資格試験は難しい|自宅での講座で念願の社会保険労務士へ|仕事と両立して学ぶ

自宅での講座で念願の社会保険労務士へ|仕事と両立して学ぶ

婦人

MENU

資格試験は難しい

勉強道具とpc

勉強時間は自由とはいえ

長引く不況などで、大学生や社会人が資格取得を目指して専門学校に行くのは珍しくありません。学生であればまだ時間的な余裕もあって通学も可能でしょうが、社会人となるとなかなかそうはいきません。そこで利用されるのが専門学校の通信講座です。自分の空いた時間に勉強すれば良いというのが一番のメリットです。 しかしこれは、言い方を変えれば自分で勉強時間を作らなければならないという事です。なかなか勉強が出来ずテキストだけが溜まっていく、という事では話になりません。そのため通信講座で勉強をするのであれば、生活の中に無理やりにでも勉強時間を作りましょう。おススメは早朝です。仕事に行く前なので頭も体もスッキリしていますから、内容も頭に入りやすいです。 このため通信で勉強するなら、専門学校に通学するよりも強い意志を持てなければならないと言えるでしょう。

家でも外出先でも

専門学校の通信講座は取れる資格も受講方法も様々です。簿記3級やファイナンシャルプランナー3級のような簡単なものから、税理士や社会保険労務士など超難関資格まで実に幅広く揃っています。そして受講方法も通常のテキストや問題集の他にDVDやネット講義などメディアも様々です。通勤中や外出先でも勉強出来るようにスマートフォンなどに入れて持ち歩けるものもあります。 オプションで通学生と同じ教室で模試を受けることなども出来るので、まさに至れり尽くせりですが、試験に合格するかどうかは勉強する本人のやる気次第であることは言うまでもありません。特に合格率が一割前後の難関資格は通学していても難しいので、通信となるとそれ以上の勉強量が要求されます。